blog

facebookとオーダーフォームのお知らせ

昨日ようやくフェイスブックページを携帯からあやつれるようになりました!!

ややこしい作り方をしてしまったので、インスタグラムの投稿をシェアできなくてあまり更新できていなかったのですが、昨日数時間格闘して解決しました。

いつもは、ノートパソコンを開いていると「おーしーまーい!」と言ってパタンと画面を閉じる2歳の息子が、昨日は「あーもうできなーーい!!」「あーもうなんでなんでー!」と私が叫んでいたら、無言で頭をよしよししてくれました。

まだあまりうまく使いこなせていませんが、そのうち上手になると思うので、よろしければ覗いてみてください。

MAISON Doue Facebookページ

MAISON Doue Instagramページ

もう一点お知らせです。

ご注文いただくとき、このブログから直接オーダーフォームに入力していただくことができるようになりました。

スマートフォン・タブレットの方は、メニューからhome画面を開いていただくと、下のほうに「オーダーフォーム」のご案内をさせていただいております。パソコンの方は、左側ピンクのメニュー欄下のほうに「オーダーフォーム」を設定しております。

よろしければご活用くださいませ。

お花の内容を相談してから決めたい、こんな方に贈りたいけどどんなお花がいいかわからない、など、まずはご相談したいという方は、お気軽にメールにてご連絡をお待ちしております。

ウェディングブーケやパーティー装花、ショップディスプレイのご相談も承っております!!

 

ランキングに参加しております。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→ 「にほんブログ村」

 

 

 

バーバリウムフラワー

アンティークの小瓶でバーバリウムフラワーをつくりました。気泡入りのゆらゆらガラスなので、光を通して見るととてもきれいです。

ミモザとビオラ 3800yen(税別)です。

数年は色をきれいに保って楽しむことができるので、巷で流行っているそうですが、実は少し前に友人に教えてもらうまで知りませんでした。「何のためにドライフラワーをわざわざオイル漬けにするんだろう??」と思っていましたが、確かにこうすると時間がたってパラパラ落ちてきたり、ほこりがたまって色あせてきたりしないですもんね。MAISON Doueでは、色あせたり散ったりするのをできるだけ防ぐよう、ドライフラワーに処理を施しておりますが、やはり長期間の保証は難しいところがあります。

千日紅など他のお花でも作ったのでまたアップします。

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→「にほんブログ村」

 

ドライフラワーリース*かすみ草とラグラス

本日のリースはかすみ草とラグラスです。アンティークグリーンからアイボリーのグラデーションで、ドライフラワーらしい色合いになりました。

渋めの色にふわふわのラグラスのコントラストがお気に入りの一点です。

次はどんな組み合わせで作ろうかな。

そして、昨日からのお気に入りで本日のへヴィーローテーションはCora Vaucaireです。le temps des celisesという曲が好きなのですが、この人が歌っているのが一番好きでした。

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→ 「にほんブログ村」

新緑のアレンジメント

日本画の個展のお祝いにお届けしてまいりました。

姫水木、姫リョウブ、ビバーナム、あじさい”フレッシュファーストブルー”、バラ”ラ・カンパネラ”

個展のお祝いでご依頼をいただく時、おまかせしてくださった場合は、できるだけ作品をリスペクトしたものをつくりたいなあと思って、ネットで調べたりフライヤーを見たりして、作品を見てから制作します。作品にふさわしいものになっているかどうかは、あくまでも私の主観になってしまいますけれども・・・

どんなお花にするかイメージを考えているときや作っている時、めちゃめちゃ楽しいんです。これが。

ちょっと抽象的なリクエストをいただくと、もうワクワクがとまりません。

今でも忘れられない「most ワクワクするリクエスト」は、大学生の男の子から卒業するお友だちの男の子への花束で、「誰が見てもきたないと思う花束をお願いします」というものでした。ドライの蓮台をメインに使いましたが、我ながら「きたなカッコよかった」と思います。その花束を見た瞬間のご依頼主様の表情は今でも忘れられません。

あの方は今どうしているかなあ。素敵にお花を贈ることができる大人の男性になっているとよいなあと思います。

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです→ 「にほんブログ村」

 

 

グラジオラスとダリア

母の日、みなさんはどんな日でしたか?

先日SNSで「ママにしてくれてありがとう」という母の日の投稿を見ました。何回も「いいね」したくなりました。ほっこりしますね。

私は配達が入っていたので、息子を休日保育に預けました。朝から「かっかちゃんと、おでかけ~♪」(※かっかちゃんは私のことで、「おかあさん」の意味です)と言いながら一緒に来た息子は、保育園だとわかって車から降りるのを拒否、のあと、部屋に入ってからも靴と靴下を離さず、「いくのーいくのー」と大泣きしながら玄関の方へ脱走していました。私がだまして連れてきたみたいで心が痛みましたが、予想通り、その後はご機嫌さんで外遊びしてくれたようです。

画像は、1月にそんな息子と一緒に参加した研修旅行の際、オランダで購入した球根のパッケージです。ラナンキュラスとアネモネは蒔き時期を逃したので置いてありますが、ダリアとグラジオラスを植え付けしました。全部の球根からちゃんと芽が出てきました。遠いオランダからやってきて、ちゃんとここで芽吹いてくれて、小さい球根から自然の壮大さを感じました。植物って生きてますね。すごいなあ。

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです→ 「にほんブログ村」

バラ「オールフォーハート」

母の日、ピンクのバラのみのシンプルな花束にオールフォーハートを仕入れました。

いい色ですねぇ。

オープン前ですが、何人かご注文くださった方の母の日の贈物をこれから発送します。お母さんへの想いを丁寧に包んで送り出したいと思います!

 

先日、腹立ちまぎれに自分自身がネガティブな言葉を発してしまったことを反省中・・・はぁ~何歳になっても大人になれませんねぇ。子どものときはお母さんや大人は完璧な人間っぽいように思っていましたが、自分がなってみると実はダメなことや失敗もたくさんしてるんだなあとわかりました。それでも「ごめん」と言って前に進むしかありませんが。

さあ、では気合入れていきます!!

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→ 「にほんブログ村」

ダリアの屏風絵*アンティーク

飾るのをずっと楽しみにしていたダリアの屏風を設置してもらいました。迫力があってとっても素敵です。他の家具や照明はフランスっぽいものが多いので、そのコントラストがよいです。

地元の長崎で出島に行ったとき、オランダ商館の和洋折衷の部屋が再現してあって、畳と唐紙の壁紙に西洋の調度品を合わせてあるのが素敵だなあと思っていました。そんなふうに、和と洋の両方を合わせていい感じにできたらよいなあと思います。

amboiseさんにお願いしている家具も、渾身のメンテナンスをしてもらい、感動的な仕上がりになっています。どんな店内になるのか、私自身がすごく楽しみです。

たくさんの方に見に来てもらえたら嬉しいなあ。まずは無事にオープンできるように準備します!

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです→ 「にほんブログ村」

 

 

あじさい「センセーション」

アレンジやブーケに入れると何でもおしゃれな感じになるあじさいですが、格子窓の前で撮ると昭和な感じですね。でもこれも似合います。

昨日はシャッターをあけてアレンジメントを作っていると、ご近所にお住まいのおばあちゃんが来てくださって、トルコキキョウを1本買って行ってくれました。94歳とおっしゃっていましたが、そんなご長寿のおばあちゃんにご来店第一号のお客様になっていただいて、何だか縁起がいいなあと思います。

それに、たった1本のことだけど、単純にとても嬉しいことでした。

シャッターをあけて作業していると、何をしているのか覗きに来てくださる方がいらっしゃいますが、中にはあんまり歓迎されてないのかなあと思うようなことをおっしゃる方もいて、あ~何かモヤモヤする~っていうことがこの1週間続いていました。だから、ちゃんとお客様になってくださる方がいてすごく励まされたのです。

しかしよくよく考えると、マイナスの言葉の方に影響されていたら、励ましてくれる方々に対して失礼ですね。・・・マイナスの言葉って、何でこんなに破壊力が大きいんでしょうねえ。私だけ??

とにかく、嫌な言葉はふーっとどこかに吹き飛ばして、楽しみにしてくれる人のためにいいものをつくろうっと。

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです→ 「にほんブログ村」

ビンテージの流し台(東洋陶器)

昨日ようやく流し台の交換作業が終わりました。

ついていた流し台が、バケツを置いたりできないものだったので、何かもっと大きな流しに変えようと思っていて、タイル貼りにしようかと思っていたのですが、この白くてなめらかなビンテージの東洋陶器に緑が映えるだろうなあと直感が降りてきまして、どうやってつけるのかも考えずに購入してしまいました。

あまりの重さに壁付けするのが難しい上、配管のサイズが現在主流のサイズではなく、「これ使うの無理なのかなあ。この大きなかたまりどうしよ・・・」と思いかけましたが、助けてくれた方とひとつの奇跡で、昨日ようやく使えるようになりました。

古いものを使おうと思うと一筋縄ではいきませんが、とってもいい感じになりました。

ただの流し台の写真ですが、この数ヶ月ずーっと裏返しに置いてあった流し台が使えるようになって、感激のあまりアップしてしまいます!

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→ 「にほんブログ村」

 

ドライフラワー*アンティークカラー

母の日のご依頼でドライフラワーのブーケとリースを作成しました。

フレッシュなお花はもちろん好きですが、ドライフラワーのアンティークな色合いもすきです。ドライフラワーには何となく、ゆっくりした時間が流れているような雰囲気がありますよね。

***********

ここまで書いて2日間ほど寝かせてあった文章です・・・

29日からうちのぼっちゃんが手足口病になって保育園を休んだため、思ったように仕事ができず、私の周りにもゆっくりした時間が流れておりました。

子育てをする中で自分に身についたなと思うことナンバーワンは、「あきらめる力」じゃないかなあと思います。いかにすぱーんと気持ちよく、未練を残さずあきらめられるか。おかげさまで、まさしく「ゴールデンウィーク」を満喫しました。

ゴールデンウィーク中は、とってもいいお天気でしたが、ぼっちゃんと一緒に歩きながら、ムッシュかまやつさんの「なんとな~く~しあわせ~」という曲を口ずさんでいたら、まさしく今の気分にピッタリだなあと思いました。

一緒にいると、ため息をついたり、笑ったり、大変なことと楽しいことがひっきりなしに、かわるがわるやってきますが、子どもがいるおかげでいつも何となく幸せな気分になるなあと思います。

 

ランキングに参加しています。

クリックして応援してくださると嬉しいです。→ 「にほんブログ村」